--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.04.17

シフトの種類

新JISのページでシフトについて書いてるが、
ここの「逐次シフト」の説明はやっぱおかしいね。どういえばいいんだろう。素直に「押しながらシフト」か?

シフトについて分類すると

1.いつ押すか
・先に
・後から

2.押しながらかどうか
・同時に押している瞬間が必要
・同時に押している瞬間が不要

3.続けて押したときシフトし続けるか
・連続シフト
・一回だけシフト

拗音(しょ)を1固まりだとすると、「し」を「ょ」で後置シフトさせて「しょ」にしているとも言える。これは日本語入力以前の問題だが。
2打鍵系の"y"はどうなる? そもそも2打鍵系は子音を前置シフトだと捉えることもできるし、母音を後置シフトだと捉えることもできるのか。
そう考えると前置と後置に絶対の境界はないのかも知れない。

まだ実装例は無いと思うけど、yfjさんの言うタイムシフトはどうなるか。月野アスカのマップ切り替え型(トグル?)シフトもあるな。あれはIMEやカナロックのon/offに近い。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://jisx6004.blog8.fc2.com/tb.php/7-f2720ce1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
飛鳥の連続シフトは、そちらの記述での「同時打鍵」+「連続シフト」ですから…「逐次シフト」を削除する(小指シフトやSandSは「連続シフト」と呼ぶ)、という手もあるかな…とも思います。
Posted by かえで(yfi) at 2005.04.19 07:12 | 編集
シフトだけでも論文の一本くらいかけそうですよ
Posted by jisx at 2005.04.19 12:53 | 編集
新JISのページのシフトについて、は修正しました。

鈴見咲さんからのトラックバック。
>シフト、という言葉をどこまで容認するかという問題がひとつ。個人的には小指シフト以外は全部使わない方向で考えたらいいんじゃないかと思うが
おっしゃるとおり。出来れば僕も他の言い方があった方がすっきりするなあと思います。が、やっぱり具体案はなし。造語するしか。

>もうひとつは、旧JIS/新JIS 等の場合はシフトキーの使い方が一つとは限らないという点。
そうですね。新JISのページでもこれをふまえて修正しました。

Posted by jisx6004 at 2005.04.20 00:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。