--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.03.15

小梅とdeimos

前回のサンプルは全部つなげた乱暴なものだったので、4種それぞれで解析し直した。
http://jisx6004.client.jp/data/koume/index.html

憲法。
右手の頻度が高い。NICOLAの交互打鍵率が伸びる。

めくらぶどうとにじ。
今度は左の方が若干高い。硬い文章だと右手なのだろうか。小梅の交互率は憲法とあまり変わらないのだが、NICOLAの交互率が大分下がるので、小梅の方が高くなる。

羅生門。
右手は中指より薬指・小指の方が頻度が高くなる。羅生門は句点が多いようだ。

緋のエチュード。
これでだけ、Hキーの頻度が上がる。憲法と羅生門では全く使わない。「ぺーぇ」なので実質外来語専用キーだ。


deimosは、作りかけの親指2シフト新JISのコードネーム。1シラブルをなるべく一気に打ち切れるように、と思ってたが、現状はなんとも中途半端。「ゅゃ」を表に出すのは難しい。
新JISベースで行くなら、以前僕がやってた親指1シフト+濁点(右薬指)シフト同時打鍵のほうがいいかもしれない、最大3鍵同時打鍵だが。でなければ下駄か。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://jisx6004.blog8.fc2.com/tb.php/60-4d61ee27
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。