--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.02.28

今日の管理人配列

新JIS+NICOLAの、「ょ」を右手小指に置くのがなかなか良かったのでその線で考えてみた。

そこしとけ つんいのりぃ
はか☆てた くう★゛ょれ
すきになさ っる、。゜・

ぁひみふほ ぬえみやぇ
ちをらあよ まおもわゆ
ぅへせゅゃ むろねーぉ

2-263の系統。変わったことはせずに並びだけ変えた。
「て」と「と」の入れ替えは以前mikadoさんが言ってたもの。
新JIS・月スレッドにも書いたけど、「りょ」が同指異鍵なのはどうにかしたい。
「ち」のシフト側左小指中段もなかなか良い感じ。小指の頻度は上がるけど。もとの「ち」にはとりあえずそのまま「ぃ」を置いてはみたが、ちょっともったいない。
「ー」を置くのも良いかと思ったが、「ショー」など拗音+長音が小指の同指異鍵という相当に打ちづらい形になるのが厳しい。月(2-263)の美学である[かなと打鍵の一対一対応]が崩れてしまうが、「ょ」を続けて打ったら「ょー」になるようにするのも良いかもしれない(「しょょ」=「しょー」)。小指が疲れるかも。

ここまでは割合普通の配列。今考えている俺様配列は

そこしてけ ーんいのりぃ
はか☆とた くう☆゙゚拗れ
すきになさ っる、。つ・

[☆]前置
ぁひほふめ ぬえみやぇ「
ちをらあよ まおもわ×」
ぅへせゆゃ むろねーぉ

[拗]後置
ヒュキュシュチュニュ ティファリュミュフュ
ヒョキョショチョニョ トゥフィリョミョ フョ
ヒャキャシャチャニャ フォフェリャミャフャ

こんな感じ。拗音シフトを導入。菱だといろいろと厳しいので繭で書いてる途中。拗音は行段系。まだツァ行が入ってなかったり、半濁点をどうするか決めてなかったりだけども。「フャ」は要らんだろうな。タイピングソフト非適応配列。
追記3/2
「き」をxに持って行くと、やはり左手縦連・同手跳躍が増える。
「きし」(xe)はそんなに辛くないが、「しき」(ex)は辛い。
が、i-Periodも同等か、それ以上に辛いので、左手縦連だから辛いというわけでもないのだろう。
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://jisx6004.blog8.fc2.com/tb.php/54-4e3120a4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。