--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.02.11

Atok2006

Atok2006(Atok19)の目玉機能は推測候補変換。同じような機能は以前からあったのだがこれの使い勝手が良くなった。
atok12

文字を入力すると、確定履歴と省入力候補データのなかから一致する物が表示される。さらに文字を追加して入力していくとインクリメンタルに候補が絞られていく。携帯電話の推測変換に近い使い心地だ。

候補の選択・確定のキーバインドは、あまり自由にいじれないのでここは繭の出番だな。早速設定を書いてみた。が、ある程度打ち込んで候補を絞り、最上位の候補をそのままCtrl+Enterで確定するのが一番楽なようだ。


次のバージョンではきっと携帯で使われているAI推測搭載だな。僕はauのW32Hという、+ATOK搭載機を使っているのだが、このAI推測変換はかなり使いやすく、携帯で文字入力するのも以前ほど苦ではなくなった。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://jisx6004.blog8.fc2.com/tb.php/50-aa8ddd13
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。