--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.08.02

月の歴史

歴史と言うほど大げさなものでもないですが、kouyさんのブログに反応してたら長くなったのでトラックバックにします。

過去ログ、僕もたまに読み返しますが、懐かしいですね。月の成り立ちは他の配列に比べて特殊なことがよく分かります。

「な」について。現在の月の原型は1-603ですが、このとき「な」は「T」にありました。「ょ」と「あ」、どちらも頻度はほとんど同じだったのでとりあえず「あ」と入れ替えたけど、試行錯誤の結果やっぱり「ょ」は無シフト面に置いた方が良い(2-12)と言うことでああいう流れになりました。

一番はじめに新JISが中指シフト化されたのは1-144ですね。かなり早い時期に出ていたことになります。
これは単純に「し」「い」がDF、KJに割り当てられた、あくまでも「IMEのキーカスタマイズだけで出来るお試し新JIS」だったんですが、その後「し」「い」が中指上段に来たことと、「な」が左手に来たことが「月配列」にとってのエポックメイキングだったなあと、振り返って思います。

ミラー現象は行か段が同じだと起きやすい、と思ってたけど、kouyさんの体験とも合致しますね。


一番印象に残った書き込みが、これ。

904 名前:jisx6004.tripod.co.jp :03/06/01 22:58
そしてまた配列いじりのトリコが一人・・・



ははは。楽しいですよね、配列いじり。特にカナ系はちまちまいじっていけるのが良いですね。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://jisx6004.blog8.fc2.com/tb.php/38-1f404bbc
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
あれ、トラックバックできてないや。何でだろ。
Posted by jisx6004 at 2005.08.02 19:40 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。