--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.07.17

コカコーラのラインナップ

近所の自販機。
cola.jpg


上段左(QwertyでいうとQ)には500mlが100円で。
Zは「お手頃ハンディー缶」。280mlで100円。(Xはレモン風味。)
NMがキャップ付きの「ケータイボトル缶」。300mlで120円。

280mlと500mlで値段が同じだなんて!!

この例はさすがに極端ではあるが、普通の商売で、量が多い方が単位あたりの値段が安くなるのはよくある話。玉子4個が50円、10個なら100円でも誰も文句は言わないと思う。

ところが、コカコーラにはかつて「量が多い方が単位量あたりの値段が高い」と言う逆転現象があった。1.5lのペットボトルが出て、1lのリターナブル瓶が廃止になるまでの間だ。

元々あった1lのガラス瓶の方は、200円。後発の1.5lペットボトルは300円で、これだけ見れば同価格(20銭/ml)なんだが、空の瓶は返却すると30円返してもらえた(デポジット制)。だから中身だけで言うなら170円(17銭/ml)。1.5lPETボトル(20銭/ml)の方が高かったのだ。

当時、1.5lのリターナブル瓶も一部地域で試験的に発売されていたようなのだがいくらだったのかは知らない。


再び自販機の話。AとSはジョージア30周年記念缶(九州限定)で、247ml也。こちらも同価格で内容量だけ違うモノが並んでいる。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://jisx6004.blog8.fc2.com/tb.php/35-0398c309
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
2げっとズサーーーっっ!

と、前記事からの流れでなんとなく2ゲットしてみました。別にむしゃくしゃはしていませんが、これから反省します。

コーラなら笑って許せますが、個人的にはHDDの逆転を何とかして欲しいところです。500GBX4でRAIDとか考えると、20万円もするじゃないですか。早く安くなれー!
Posted by Uジロー at 2005.07.17 21:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。