--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.05.04

文書型宣言!

恥ずかしながら、いま使っているテンプレートには文書型宣言がなかった。衝撃の事実。
これは作った人の責任ではなくて使う側の責任なんだけど、文書型宣言を知らない人はそのままで使うよなあ。文書型宣言を知らない人が作ってるんだろうから仕方ないのか。
まあ、w3cとか気にしだすと疲れるし、借り物のブログスペースでは限界があるとは思うんだけど、IE6やFirefoxではちゃんと文書型宣言を見てるらしいからさ。

さらに、ユーザーが作ったテンプレートでは文字サイズが絶対指定してあることが多い。デザインを重視するからそうなるんだろうとは思うが、往々にして小さな文字サイズが指定してある。読みづらい。たとえ大きいサイズでも絶対指定なら同じ事。公式認定のテンプレートでも、ユーザーが作ったものでは絶対指定されている事が多いようだ。

ブロガー(に限らずwebページを作っている)の皆さん、文字サイズの指定はなるべく相対指定でお願いします……相対指定なら別に小さくても良いので。ctrl+マウスホイールクリクリでサイズが変えられるし。

公式が元から用意している(ユーザーが作って公式認定されたのではない)テンプレートは、文書型は4.01strictで、文字サイズも%指定みたい。

とりあえず型宣言だけはしといた。僕もあんまり知識はないけど、今後は勉強がてら公式のサンプルを元にぼちぼち改造して行く予定。


参考
ハンディがあっても利用できるページづくり:Webアクセシビリティについて
試しにhtml lintに掛けてみた。-130点とかだった。
<br />ってなんだ? xhtml? 自動改行は無効にして、タグで改行するしかないか……

忘れてたけど、IEだと、フォントサイズの指定はユーザー補助で無効に出来るのでした。

さらに追記。「絶対指定」と書いていたが、正しい用語だとpxも相対指定になるらしい。要するに、%指定か「medium」とかのアレで、と言うことが言いたかったのです。で、「絶対指定」されていても、FirefoxやNetscapeならフォントサイズは変更できました。IEの実装の問題でもありますね。だからと言って「イヤならIE使うな」は横暴でしょう。要するに「アクセシビリティ」に配慮しましょうと言うことです。要してばっかりです。
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://jisx6004.blog8.fc2.com/tb.php/17-1c29b975
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。