--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.04.30

飛鳥ネタをひとつ

最近ちまたで何かと話題の飛鳥配列について、僕も何か書いてみよう。

以前、massangeanaさんが例のスクリプトを使って飛鳥を解析していた。いま眺めてみると、現行の飛鳥とはだいぶ違うようだ。飛鳥は一体どういう変化をしたのだろうか。飛鳥スレ3の>1の配列と比べてみる。サンプルにはシャーロックホームズの緋のエチュードを使った。なお、massangeanaさんが解析したときの結果と、今回の「飛鳥(旧」で微妙に数字が違うのは、サンプルのタイポを修正したため。大勢に影響はないだろう。



飛鳥は独特の思想で設計されているため、このスクリプトで良さをはかり知ることは難しい、とmassangeanaさんも言っている。が、どういう変化をしたのかを垣間見ることは出来ると思う。



ここに直接結果を貼り付けてみたが、見づらいので別ページにする。
http://jisx6004.client.jp/data/asuka/asukacomp.html
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://jisx6004.blog8.fc2.com/tb.php/13-1c8b8a47
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
飛鳥の方がNICOLAよりシフトが多いのは、意外というか当然というか、見方が分かれるところなんでしょうね。連続シフトを考慮した、実際のシフト押下数が興味をそそられるところなんですが、実際の打鍵では、単語をまたがってシフトを連続させたりはしないでしょうから、単純なスクリプトによる計算は難しそうですね。

ところで、リンク先のシフト数の中にある()内の数字は、クロスシフトの数で良いんですよね?NICOLAに比べると、断然、多くはありますが、意外と少ない気もしました。押しっぱなしシフトは、ストレートよりクロスの方がやりやすいですから、クロスがもっと多い設計なのかな、となんとなく思っていたのですが、やっぱりしっかりデータで検証することは重要ですね。
Posted by Uジロー at 2005.05.01 23:04 | 編集
括弧内はクロスですね。飛鳥ではクロスとストレートを逆にするとマズいのかな。
>単語をまたがってシフト
massangeanaさんはサンプルを書くときに文節ごとに分かち書きしてます(分かち書きしてもしなくても、評価には影響しない)。スペースが挟まったときはそこで評価も区切る、とか出来ないもんでしょうか。
かえでさんのところでも言いましたが、連続シフトとかアルペジオとかも考慮した、新しいスクリプトがほしいところです。IT業界の雄、Uジローさんにおながいしますた。
Posted by jisx6004 at 2005.05.02 00:06 | 編集
perlのスクリプトでしたっけ?もう何年もperlは触っていないので、まず解読できるかどうか・・・。perlのプログラムって、かなり記述を省略できるので、プロの書いたヤツを素人が見ても何が何だかさっぱりになっちゃうんですよね~。

ちなみに私、IT業界の♂ではあっても、「ゆう」などでは決してございません、、、
Posted by Uジロー at 2005.05.02 12:42 | 編集
 括弧内はクロスシフトでしたか…って基本的な読み方すら知らなくてどーする>私orz。

 NICOLAは濁音化できない清音カナがほとんどストレートシフトにありますから、ストレートシフトが多いんですよね…いや、使っていれば慣れるはずなのですが、今では「なぜストレートシフトとクロスシフトの盤面を逆にしなかったのだろうか」と思うときもあります。

 一方で飛鳥のクロスとストレートの入れ替えは…どうでしょ。
 文末を書くときに「あまりシフトの存在を意識することなく」連続シフトしたい…という要求がありますので、できればひっくり返したくはないですね…。
 #いや、ひっくり返しても良いけど多分大変ですよ~ってことで。

 ってゆー事は、NICOLAもひっくり返してはいけない理由があるのかもしれず。
 NICOLAは数ヶ月しか使っていなかったので、あまり深く言及する自信はないです。
 この辺はNICOLAを長く使っている人の意見を必要とするのかもしれません。
Posted by かえで(yfi) at 2005.05.02 17:33 | 編集
NICOLAに挑戦した当初から、ストレートよりクロスの方が楽だ、と思ったので、ひっくり返してやってみたりしましたけど、僕程度の使い方では問題は分からなかったですねえ。
結局僕の場合、親指同時打鍵に適した打鍵法が身に付かなかったのだと思います。だからストレートが辛いのだろうと。

僕の理解では、親指2シフト以外の配列って基本的に指だけで打つと思うんです(一部の遠いキーを除いて手のひらは動かない)。
それに対して親指2シフトではストレートシフトは手首(または肘・肩)で打つんだろうと思うんですよ。ただそれだと飛鳥のストレート連続は無理なんだけど、みんなどうやってるんですかね。

>#いや、ひっくり返しても良いけど多分大変ですよ~ってことで。
文字の定義は変えずに、親指の定義だけ変えればいいと思うんですが大変ですか? うーん、多分文意を読み取れてませんごめんなさい。
Posted by jisx6004 at 2005.05.02 22:56 | 編集
別に言語は何でも良いですよ。得意なのでおながいします。
Posted by jisx6004 at 2005.05.02 22:59 | 編集
飛鳥のストレートシフト連続は、確かに今のところ厳しいです。そこだけ打ち方が大きく変わってしまう感じで。しかも、クロスからそのまま連続してストレートへの移行、あるいはその逆とか、結構出ますしwww。こういうところが慣れてくるとどんな感覚で打てるようになってくるのかは、結構、自分でも興味を感じているところですね。

評価プログラムの件は、ぐだぐだしてしまっているうちに、mikadoさんが動かれたようですね。Uジローは、今度から雌ジローに改名しようかしら・・・orz。
Posted by Uジロー at 2005.05.02 23:47 | 編集
 ストレート連続シフト…私は、左手についてはノートのパームレスト部に手のひらを置いた状態になります。
 右手は色々と動くので、結構浮かせていたりするのですが、疲れているときなどは左手と同じく手のひらを置いた状態で打鍵することもありますね…右はホントに気分次第です。
 そんな感じなので、手で打鍵というほど大きくアクションをしていたりはしない気もします。
 もっとも、Rayさんは「だから誤打が出る」と仰る気がしますので、正しい打ち方からは外れているのかもしれません。

 飛鳥のシフトをひっくり返すと面倒…という点は、Uジローさんご指摘の通りです。
 何かこう、ずばっと解りやすく書ければいいのですが…最近では「文章の書き方」とかいう類の旧い本を読み返しているのですが、実践するのはなかなか難しいです。
Posted by かえで(yfi) at 2005.05.03 01:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。