--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.06.30

10の質問とその回答

回答者: jisx6004@client.jp
利用場所:
  自宅デスクトップPC(自分専用)
  自宅デスクトップPC(共用)
  会社PC端末(共用)

■日本語入力/英語入力で使うキー配列
・主に使用
 Qwerty
 月配列?2-263
・使用できる
 新JISかな(JIS X 6004)
 Qwertyローマ字
 Phoenix配列
・以前使用していた
 JISかな(JIS X 6002)
 新JISかな(JIS X 6004)
・挫折経験有り
 親指シフト(NICOLA)
・試食経験有り
 Dvorak
 TRON配列
・知っているが未使用
 http://jisx6004.client.jp/layout.html に載せている配列
・初めて覚えた日本語入力の配列は何ですか?
 jisx6002(JISカナ)

■使用しているソフト
・主に使用
 ATOK
 菱
 窓使いの憂鬱(繭)
・使用できる
 MS-IME
 さいころえんぴつ
 モジット
・試用したことがある
 猫まねき
 姫踊子草

■タッチタイプについて
・タッチタイプ(キーボードを見ずに打つこと)ができますか?
  ばっちり
・タッチタイプはどうやって覚えましたか?
  忘れた。
・タイピングするときは,指の使い方はキー毎に決まっていますか?
  普通のタイピング方法と同じ配置で,キーにより使用する指が固定

■キーボードについて
・キーボードは何を使っていますか?
  メーカー名: A4 Tech
     型番: A4TECH KB-6Hi
・どのような配列のキーボードですか?
  日本語キーボード
・どのようなキーボードですか?
  PS/2接続
  メンブレンシートスイッチ
・「PCでの文字入力方法」についての相談を受けたら?
  状況次第。


答えていて思ったのは、「挫折」と「試用」は分けたいなーと言うところか。
スポンサーサイト
Posted at 09:51 | 鍵盤 | COM(0) | TB(1) |
2005.06.29

請け合いと受け止め

6/22の記事「名無しゾウは鼻がウナギだ!」のコメントで紹介したjomon.netに関してUジローさんのコメント

↑で紹介されているページ、ようやく読んでみたのですが、

・・・どうにも分かりません(涙

もし正しいとしたら日本語だけでなく英会話等にも役立ちそうな、非常に魅力的な思想が語られているとは思うのですが、「請け合い・受け止め」ということが、いまいち、いや、いま2いま3理解できないんです。「過去・現在」だけでなく、「未来形」の解釈方法とかも気になりますし。

よろしければ翻訳をして頂けると・・(笑)


えーっと僕も専門家じゃないんでよく分かってなかったりしますし、間違ってたりもするかも。と、先に逃げを打っておく(汗)。どういうところが分からないのでしょうか。

ごく簡単に言うと、あのサイトではこう定義しています。
請け合い=する
受け止め=した

「する」は未然・非完了です。
まだ起きてない(と主観が認識している)ことだから、こちらから働きかけて結果を変えることが出来るわけです。主観が主役であり、能動的です。"主観が主役"のことを、もーふぉろじぃさんは「請け合い」と名付けています。

「した」は已然・完了です。
もう起きてしまった(と主観が認識している)ことであり、結果は出ています。結果を受け止めるしかない。ものごとが主役であり、受動的です。"ものごとが主役"のことを、もーふぉろじぃさんは「受け止め」と名付けています。

未来形ってのはどこから出てきた話でしょうか? 日本語に未来形は無いですよ。おおざっぱに言うと、日本語には「もう起きてしまったこと(已然・完了・受け止め)」「まだ起きていないこと(未然・非完了・請け合い)」の二つしかありません。このあたりは、是非上で紹介した「日本のことばとこころ」を読んでいただきたいところです。

過去と完了に関しては僕もまだちゃんと整理が出来てません。


もう一点の

「(僕は)君が好きだ。」っていうのは、「僕がうなぎだ。(注文したのは僕だ。)」と同じようなものなんでしょうか?


だいぶ違います。違いすぎるので、説明するのが大変かも(汗)。
「僕がウナギだ」は、ちょっと特殊な文章です。「僕はウナギだ」と言う文章の「僕」を強調したものです。

おいおい、自分なりに解釈をつけていこうかと思います。参考書の丸写しにならないように気をつけながら。
Posted at 02:43 | 雑記 | COM(4) | TB(0) |
2005.06.22

名無しゾウは鼻がウナギだ!

学校でローマ字入力を教えることの是非云々で一部盛り上がっている。 学校教育には色々疑問もあるのだが、僕が一番改善して欲しいのは国語文法だ。

  • ゾウ(が|は)、ほ乳類だ。
  • ゾウ(が|は)、歩く。
  • ゾウ(が|は)、大きい。

学校文法では題説構文と叙述構文とを未だに区別していないらしい。名詞文・動詞文・形容詞形容動詞文の違いも教えない。

おかげで、上の例の「ゾウ」をすべて「主語」と教えている。僕が小学校で習った時から全く進歩していない。もっと言うと、明治時代から進歩してない。

  • ゾウは鼻が長い。
  • 僕はウナギだ。

どちらも有名な文章だ。「ゾウハナ文」「ウナギ文」などと呼ばれたりもする。学校文法では「が」「は」につくのは主語、としか教えないから上のような文章を前に、思考が停止してしまう。「が」と「は」の区別も(理屈では)分からないから、外国人に聞かれても答えようがない。

こんな乱暴な教え方をされた子供たちは日本語に対する鋭敏な感覚を養えないし、日本語を大切にしようという気持ちすら薄らいでしまうのではないだろうか。「ご注文の方は以上でよろしかったでしょうか。」のような変な日本語が生まれてしまう原因の一端があると思う。

そして、そのまま中学にあがり英語の文法を習う。正しい日本語文法を理解しないまま、英文法に触れ、英文法で日本語を見てしまうことで、「日本語は曖昧で合理的じゃない」などの感想を持ってしまう。

いつまでもQwertyローマ字が標準なのも、日本語を大切にしようという気持ちが薄いから、だ、と言うのは言いがかりだろうか。


Posted at 18:56 | 雑記 | COM(8) | TB(0) |
2005.06.22

Masical banana

「-とりあえず」のUジローさんから回ってきた。

で、まじめに答えを書いていたのだが、読んでも全然面白くないオナニー記事になってしまったので掲載はやめておく。

配列関係でちょっと考えてみることにする。

Q1.日本語入力用配列は普段何を使っていますか?
Q2.最初に覚えた配列は?
Q3.いままでに使ったことがある又は試したことがある配列は?
Q4.学校で教えるべき配列はなんだと思いますか?
Q5.……やっぱ面白くないな。誰か面白い設問を考えてください。
Posted at 18:18 | 雑記 | COM(0) | TB(0) |
2005.06.21

夏のすいすい入力フェア

ジャストシステムが「夏のすいすい入力フェア」と題していろいろやっている。Atok2005の体験版(二ヶ月使える)もあるので、さわったことのない人はこの機会に試してみるのも良いかもしれない。

同時に「モジット」という入力アプリが紹介されている。XP専用なのでまだ試してないが(メインマシンは2k)、説明を読む限り携帯電話入力をマウスでやる、というもののようだ。変換部分はモバイルATOK+αっぽい。

キーボードで入力するのに比べると効率は落ちるだろうけど、これはこれで場合によっては面白そうだ。

nowakeさんのたこ配列(Apprentice's Pen)も面白かったんだけど、もう公開されていない。
Posted at 15:59 | 雑記 | COM(3) | TB(0) |
2005.06.21

新JISと月 (冗長な言い訳編)

ローマ字入力でもなく、かな入力でもなく」のkouyさんが、
*1  今ではプリフィックスシフトにメリットがあることは分かった(簡単に言えば、同時打鍵だとロールオーバーで打てない。それでも同時打鍵のメリットの方が大きいと思っている)が、当時は『月?中指シフト新JIS配列』で「特にローマ字入力出身者の場合?」と書かれていたので、じゃあJISかな出身の俺はどうなるんだ、と思ってしまった。

と書かれている。元の文は
特にローマ字入力出身者の場合、日本語入力中の文字キー領域外のシフト操作に抵抗を覚える人もいます。中指プリフィックスシフトであればその問題がありません。


もともと僕のサイトは新JISの紹介に始まったところで、中指新JISはおまけだった。
つぶやきに書いたことがあるが、当時僕はセンター同時打鍵新JISを使ってた。満足してたんだが、あるゲームで窓使いの憂鬱がうまく使えなかった(日本語入力中かどうかが判別できなかった)ため、やむを得ず菱を使うことに。どうせ菱を使うならいままでとは違うことを、と思い、中指新JISに移行した。たぶん現在月を使っている人の中で、一番消極的な理由だろう。

引用されている文章の前で、僕はこう書いている。
(私はセンターシフト方式も捨てがたいと思っているので富樫氏に全面的に同意するわけではありませんけど……)


旧JIS利用者にとってはシフトが文字領域外にあるのは当たり前のことで、それを不都合に思っている人はあんまりいないと思う。僕自身小指シフト自体には不満を抱いたことはなかった。「っ」は小指シフトでは打ちにくかったが、それは配列の問題であってシフト方式の問題とは思ってなかったので。

と言うわけで、旧JIS利用者にとって中指シフトは特段のアピールポイントにはならないと思った次第。
Posted at 02:40 | 鍵盤 | COM(2) | TB(0) |
2005.06.15

拗音シフト再び

旧つぶやきの頃試した拗音シフトだが、もう一度挑戦することにする。
拗音シフトの配列図
xmlに修正して直接貼り付けてみたんだが、どうもうまいこといかない。仕方ないので別ファイルにした。
基本的なルールは前回と同じ。今回はもうすこし2打鍵系寄り。覚えやすさ重視。「じぎびピ」の拗音も2打で出せるようにしてみた。

左右の中指前置、濁点後置、拗音後置、センターシフト。だいぶシフトが増えた。その気になれば同手中指もある。シフトだらけだ。
Posted at 04:07 | 鍵盤 | COM(0) | TB(0) |
2005.06.13

中指+センター

とりあえず
おも
です
まあ
きょう
ます
ぼく
を登録して使ってみてる。もうちょっと拗音含みの文字列も登録してみようかな。

ついでに句読点をセンターシフト側に追い出して、「み」「ー」を表に。微妙にマイセンター新JIS復活。同時打鍵にはしてない。

そのせいか、たまに中指シフトのところを間違ってセンターで出そうとしてみたりしてしまう。だんだん慣れてきたので問題はないと思うけど。
Posted at 00:55 | 鍵盤 | COM(2) | TB(0) |
2005.06.11

エルゴ

fc2、携帯用の絵文字が使えるようになったようだ。

エルゴスレで晒されてたキーボード
ある程度アルファベット順にならべつつ、母音を左手ホーム(?)に集めている。Uを親指で打つのも面白い。変わり種キーボードは外国産が多いなあ。

配列を変えて使おうと思うと、Aの上やHODの右がもったいないなあ。値段は手頃だが惜しい感じ。
Posted at 18:54 | 鍵盤 | COM(2) | TB(0) |
2005.06.05

繭月いじり

繭、kanalockに対応してもらってからちょっといじって変になってしまい、その後触ってなかった。どうにかkanalock対応だけは出来たので、月の拡張をしてみる。

前々からちゃんとやりたかったセンター+中指。今まではセンター+文字キーで英数だったんだけど、これはサイドシフトに任せることにする。センターにはm1を割り当てているので、m1+文字キーに何かを割り当てる。漢直も魅力的なんだが、考えるのと覚えるのが大変すぎる(設定ファイルを書くのも)ので、記号類と複数のカナを割り当てることにする。AZIKの特殊拡張みたいなものだ。

さて、方針は決まったのだが、いざ割り当てようと思うと何を当てるかが決められない。とりあえず「おもわ」「おもっ」を置いてみた。これは以前同手シフトにも置いてみたことがあるんだけど、いまいち馴染めなかった。センターだと大丈夫だろうか。
まあおいおい追加していきながら様子を見ることにする。「しょう」「きょう」「ます」なんかはどうだろ。交互3打とセンター含み2打ではどっちが良いだろうか。
Posted at 14:47 | 鍵盤 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。