--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.05.30

またまたテンプレート変えました

こんなにちょくちょく変えてるのは、配列界隈では僕ぐらいでしょうか。
xmlで記述されてるのと、html-lintで高得点だったので思わず変えてしまいました。文字サイズはちょっと小さめだけど、相対指定だしこのままでも大丈夫かな。理想的なテンプレートに出会えて満足。

制作者さんのところのコメントによると、MacIEでは表示がおかしいそうです。
スポンサーサイト
Posted at 02:49 | 雑記 | COM(0) | TB(0) |
2005.05.29

ATOK2005

以前、ATOKが2005になって馬鹿になった、と言う話が出ていた。
その時僕は別に変わってないと思う、とコメントしたのだが、ごめん、やっぱアホになってるかも。これはいったい何なのだろうか。
Posted at 01:38 | 雑記 | COM(0) | TB(0) |
2005.05.29

A-Z版月配列

時々、googleで「月配列」を検索してみる。某U氏が猛威をふるっているので、「月配列 -とりあえず」で検索する。
すると、こんなのが見つかった。
http://www.sol.dti.ne.jp/~cdrcarco/IME-MOON1.html
URLを削ってトップに行ってみると、なんと、あの独特な丸めホームポジションの人のページだった。
どう指を置けばいいのかよく分からなかった。
Posted at 01:29 | 鍵盤 | COM(5) | TB(0) |
2005.05.04

文書型宣言!

恥ずかしながら、いま使っているテンプレートには文書型宣言がなかった。衝撃の事実。
これは作った人の責任ではなくて使う側の責任なんだけど、文書型宣言を知らない人はそのままで使うよなあ。文書型宣言を知らない人が作ってるんだろうから仕方ないのか。
まあ、w3cとか気にしだすと疲れるし、借り物のブログスペースでは限界があるとは思うんだけど、IE6やFirefoxではちゃんと文書型宣言を見てるらしいからさ。

さらに、ユーザーが作ったテンプレートでは文字サイズが絶対指定してあることが多い。デザインを重視するからそうなるんだろうとは思うが、往々にして小さな文字サイズが指定してある。読みづらい。たとえ大きいサイズでも絶対指定なら同じ事。公式認定のテンプレートでも、ユーザーが作ったものでは絶対指定されている事が多いようだ。

ブロガー(に限らずwebページを作っている)の皆さん、文字サイズの指定はなるべく相対指定でお願いします……相対指定なら別に小さくても良いので。ctrl+マウスホイールクリクリでサイズが変えられるし。

公式が元から用意している(ユーザーが作って公式認定されたのではない)テンプレートは、文書型は4.01strictで、文字サイズも%指定みたい。

とりあえず型宣言だけはしといた。僕もあんまり知識はないけど、今後は勉強がてら公式のサンプルを元にぼちぼち改造して行く予定。


参考
ハンディがあっても利用できるページづくり:Webアクセシビリティについて続きを読む
Posted at 11:57 | 雑記 | COM(0) | TB(0) |
2005.05.03

打鍵感の良さをどうやってはかればいいのだろう

massangeanaさん作成のスクリプトには大変お世話になっている。あれがなければ月もなかったかも知れないぐらいだ。少なくとも僕は新JISの中指化に手を出してないだろう。

あのスクリプトでは2指の連続を見ることが出来る。同指異鍵、同手跳躍、左手縦連。この3つが打ちにくい運指だという点に関しては、異論はないと思う(左手縦連は、ちゃんとしたエルゴキーボードには存在しないが)。

さて、打ちやすい打鍵はどうやって評価したらいいだろう。一つには交互打鍵があるのだが……よろしければ配列について教えろ その2

607 名前:名無しさん [sage] 投稿日:03/07/21(月) 13:28
完全交互打鍵は、その完全さ、あまりのリズムの良さの故に逆に打鍵ミスがでるとか
いう話も有ったなあ。英語をDvorakで打つ場合は交互打鍵とアルペジオが適度に
混ざるんで気持ちが良いとか。
phoenixの行と段のどっちを先押ししても良いとか、さくらのセンターシフト併用可、ってのは
その辺も考慮してあるのかな。

613 名前:名無しさん [sage] 投稿日:03/07/21(月) 23:31
>>607
phoenixの行と段どっちを先に打っても良いというのは、まさにその通りです。
交互打鍵方式では、右手と左手の力に差が有れば有るほど、打鍵ミスが出る現象は顕著に成るのではないかと思います。
これは腕の力の差ではなく、脳内のqueueが別々だからだという話を聞いたこともあります。

614 名前:名無しさん [sage] 投稿日:03/07/22(火) 01:24
筋力の差じゃなくて右脳と左脳の脳力(?)の差って事?

615 名前:名無しさん [sage] 投稿日:03/07/24(木) 00:08
>>614
脳から指先までのトータルではないかと。



高ければ高いほど良い、と言うことでもないようだ。


もう一つの評価基準に「アルペジオ」がある。これに関してかつてmassangeanaさんがこういう話をしていた。【ローマ字,仮名,親指?】新JIS配列キーボード

493 名前:massangeana [sage] 投稿日:02/12/11(水) 05:22
いちおう数が NICOLA より多いのは交差シフトの方ですね。
「うちやすい同手連続」も重要だとは思うんですが, 前後に依存するので
難しいですね。例えば QWERTY でいうと view は「ぐしゃっと」まとめて
打てるけれど, viewer は手が戻ってくるので打ちづらく, うっかりすると
viewr とか viwer になってしまうとか。



アルペジオの評価も難しい。2文字程度なら良くても、いくつも続いたり、文節をまたがったときはどう評価したらいいのだろう。

さらに、アルペジオに近いものにかえでさんの言う「同手非跳躍(異段異指)連(準アルペジオ)」もあるが、これは位置によって打ちやすいこともあれば打ちにくいこともあるだろう。CFやXDは打ちにくいと思うが、こうなってくるとかなり主観が入ってくる。人によって打ちやすい打ちにくいが違ってくることは十分予想できる。

主観と言えば飛鳥作者のRayさんはブログで

特にJUのような「気持ちの悪い同指連打」は必死で避けるべきなのですが、NM、NJなどの 
同指連打はそんなに気持ちが悪い運指ではないので


と言っているが、僕にはこの3つに順位をつけることが出来ない。
このエントリの最初で、「同指異鍵が打ちにくいことに異論はないだろう」と言ったが、同指異鍵の中でさらに順位をつけるとなると相当程度主観がからんできてしまう。


配列を数字ではかることは難しい。
Posted at 00:56 | 鍵盤 | COM(4) | TB(1) |
2005.05.01

ATOKと月

ATOKのローマ字カスタマイズでは月をそのままでは実装できない。一時期ATOKローマ字対応月を考えようと思ったこともあったがめんどくさくなってやめた。massangeanaさんの、花用スクリプトを改変すれば、月もある程度は実装できる。

が、本質的にはATOKのローマ字カスタマイズの貧弱さが問題だ。WXGではえらくあっさりと、ローマ字カスタマイズだけで月が実装できるのだ(U8の、スペースで句読点は無理かな)。

ATOK2005、変換が馬鹿になったとか言う話も聞くが、僕はそれ以上に細かいところでATOKの使い勝手が良くなったと思う。

一つは、IMEのonとoffをそれぞれ別のキーに定義できるようになったこと。今まではトグルの設定しかできなかった。MS-IMEでは出来たのに。
ATOKでやろうと思ったら、窓使いの憂鬱なり秀Capsなり、別にアプリを常駐させなければならなかった。ずっと昔から言われていた問題なのに、Justsystemは頑なにトグルに拘っていた。

技術的にはとても簡単なことに違いないのに、一体なぜ今まで拘っていたのか、そしてなぜ今回変節したのかは分からない。が、この意味はとても大きいと思う。PC98のパックスNEC時代、ATOKは標準のFEPとして君臨していた。現在のシェアは分からないが、多分1桁%だろう。なにしろMS-IMEはOSに付属で、感覚的には無料だから、たいていの人はそれで済ましてしまう。

かつての覇者としてのプライドのためなのか、ATOKはMS-IMEで出来るIME-on/offの個別キー割り当てをやらなかった。それが今回とうとう出来るようになったのだ。ついでに、未確定文字列があるときにIMEoff操作で、確定させてから切る、と言う機能までついている。僕はこれをわざわざ窓使いの憂鬱でやっていたのだが、その必要もなくなった。

さて、IMEのon/offを個別設定できるようになったからには次はローマ字カスタマイズの完全自由化だ。僕は今年も要望をJustsystemに送った。
Posted at 23:10 | 雑記 | COM(4) | TB(0) |
2005.05.01

3シフト親指

qua_rkさんのところで「シフト3つ使うってのはどうよ」という話が出ている。
以前から、もし僕が親指2キー配列を作るとしたら、親指の二つのシフトを両方押しているとき、と言う状態を利用したいと思っていたんだけどどうだろう。つまり、親指2鍵+文字1鍵の同時押し。親指シフターの人、親指キー自体ロールオーバーすることってあります? してなければ無理な話でもないと思うんだけどな。親指シフトのリズムから言って、してないだろうと予測。

やるとしたらトロンベースか月ベースか。ストレートの、下段とかYとかの打ちにくいのを、ダブルシフト+中段に納められれば。なんて。

なんかでっかい穴があるような気もする。

Posted at 00:33 | 鍵盤 | COM(4) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。